キッズフォト出張撮影専門「キッズフォトスタジオ パステル」東京都練馬区

~子ども達の言動を熟知している元保育士が魅せる、自然光を使った子ども達のナチュナルな姿の魅力~

A96I1003_2

ホームブログ / BLOG ≫ 露出(明るさ)の決め方 ≫

露出(明るさ)の決め方

スライド456
写真を撮ると、露出(明るさ)が光の角度によって変わってしまい、肝心のお子さんの顔が暗かったり明るすぎたりして、困ったことはございませんか?

カメラは通常「評価測光」と言いまして、平たく言いますと、画面全体の明るさの平均値を出して露出を決めている方法を取っています。
その為、室内や屋外の曇りなどの条件下では、画面全体で極端に明るい場所が無いので、あまり意識しなくとも顔もしっかり適正露出でカメラも捉えることが出来ますが、屋外の晴天時は背景の明るさに引っ張られてしまう為、特にサイド光や逆光で撮影すると、その影響を大きく受けてしまい顔が暗くなりがちになるので、直接、太陽の光が当たる順光の方が撮りやすく感じるのはその為です。

では、その解決方法とは・・・

顔を基準に露出を判断する

です。

顔の明るさを見て露出を決めれば、どんな光でも左右されず、安定してお子さんの顔を綺麗に撮影することが出来ます。

実際にわたくしが子ども達の写真を撮影する上で、露出の考え方や方法を下記に明記いたしましたので、是非、ご参照くださいませ。

① 順光で撮影する場合
光が直接顔に当たり眩しい顔になりがちなので、ポートレート(人物)撮影ではあまり使わない光の方向ですが、背景の色(発色)をしっかりと出したいなど、何らかの意図がある時は使用します。
ツバあり帽子をかぶっていた場合は、露出差が大きくなり目元が暗くなってしまうので基本は帽子はとって撮影しますが、帽子をとるのが難しいようであれば、フラッシュの光量を+(プラス)側に補正することにより、帽子による影を可能な限り軽減させる方法を使いましょう。

② サイド光で撮影する場合
①の順光と後の③で説明します逆光は、顔に当たる光がほぼ平等に対して、顔の半分は明るく半分は暗いという、光の当たり方で言うと一番難易度が高い光の当たり方となります。
サイド光の攻略のカギは、「フラッシュ」です。
露出は大前提としまして、明るい方に合わせます。理由は、白く飛んでしまうと補正も出来なくなってしまう為です。
白飛びしないように露出を合わせたところで、暗い方は+(プラス)調光に設定してフラッシュ光で光を補い影を明るくし、コントラスト(明暗の差)を軽減させましょう。
「軽減させましょう」の理由は、フル発光とかで影を全部取り除いてしますと、立体感が欠けてしまいますので、コントラストの差を少なくする程度にしましょう。
サイド光と同様に、木漏れ日や日向と日陰が混在している場所も同じ考え方です。
露出のコントロールが難しいので、慣れるまでは最初は避けた方が無難でしょう。

③ 逆光で撮影する場合
逆光での撮影は露出補正のやり方さえ知っていれば、眩しい顔になりずらく表情も作りやすい為、ポートレート撮影では一番撮りやすい光の向きとなります。
太陽の位置や地面からの反射率などにもよりますが、まずは露出補正は+1で撮ってみて、顔がまだ暗かったら、もう少し+(プラス)補正・・・な感じで露出補正のみで調節するやり方や、フラッシュを補助光の変わりにして、ー(マイナス)調光で軽く光を当てて光を足す方法もあります。
ただし、逆光で撮影するときに気を付けないといけないのが、画面が真っ白になる「フレア」と、画面に光の輪が現れる「ゴースト」です。
両方共に主な原因は、レンズに直接光が入ることでレンズ内で乱反射によることで出来るものですので、もし、写真に現れてしまった時は、レンズフードを付けたり、少し上や右からから撮るなど、角度を少し変えて光がレンズに直接入って来ないように調節しましょう。

応用編としまして、今回のサンプル写真を見てみてください。背中に太陽が当たっていますので、女の子と太陽の位置関係では逆光で、撮影位置から見るとサイド光となりますが、顔の部分がサイド光で言う影の部分にあたり、顔全体が太陽の光には直接届いていない為、逆光と同じ要領で顔を基準に露出を考えることが出来ます。

スタジオ撮影では、ストロボ光がメインの光になりますが、自然光をメインで使う撮影の場合は、カメラの内蔵ストロボやスピードライト(外部ストロボ)は「補助光」として、「周囲の光が顔まで回っていない時に、軽く発光させて光(明るさ)を補うもの」との位置付けで考えると、分かりやすいかと思います。

ご質問も随時、メールやInstagramメッセージなどで受け付けておりますので、お子さんの写真撮影するにあたり、疑問・質問等がございましたら、お気軽にお申し付けくださいませ。
2021年05月26日 15:41
キッズフォトスタジオ
パステル

〒177-0044
東京都練馬区上石神井2-8-20
グリーンハイネス402

[TEL]03-6913-2379
[営業時間]8:00~19:30 
[定休日]年中無休

モバイルサイト

キッズフォトスタジオ ~パステル~スマホサイトQRコード

キッズフォトスタジオ ~パステル~モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

写真素材 PIXTA