キッズフォト出張撮影専門「キッズフォトスタジオ パステル」東京都練馬区

~子ども達の言動を熟知している元保育士が魅せる、自然光を使った子ども達のナチュナルな姿の魅力~

A96I1003_2

ホームブログ / BLOG ≫ 保育園の乳児クラスの日常保育風景撮影にて (0歳児編) ≫

保育園の乳児クラスの日常保育風景撮影にて (0歳児編)

今回は初めての試みとしまして、撮影の様子をストーリー風で書いて見ました。
カメラマンが普段、どのように子ども達と接して写真を撮っているのか?が分かるようになっておりますので、ご興味がありましたら是非、読んで見てね。

------------------------------------------------------------------------
平日の午前中にとある保育園で、0~2歳児(乳児)クラスの日常の保育風景の撮影でした。

0歳児クラスは昼食を早めにとることもあり、日中の活動時間がかなり短い為、最初は0歳児クラスから撮影をしようと思い、保育室のドアをガラガラと横に開けると、「!!?」な感じで、ちょうど午前のおやつの時間で牛乳などを飲んでいたが、皆、一斉に手を止めて、その後は大きく目を見開き、じぃ~~~~~と様子を見ている子ども達。いつも通りのその反応が、面白く可愛いな~と思いながら、

私「おはよう。今日はお天気もいいから、お外でも遊べそうだね。」

と、笑顔で言いながら写真を1枚パチリと撮ると、無論、口を大きく開けて「??」な表情の写真が1枚。
で、その写真をカメラのモニターで見せてみると、今まで私にあった視線と意識が今度はカメラに向き、その状態でもう1回写真とパチリと撮ると、今度は素の表情をGET!
その後は、保育士さんの言葉掛けと、この人は大丈夫そうだ・・・と、思ったのか定かではないが、とりあえず気持ちの整理がついたのか?少し安心したようで、おやつタイムを再開。

その時、ちょうどおむつ替えで、そんな事を全く知らない男の子が一人トイレから先生と一緒に出てきて、私を見て「!!」と、固まる・・・(笑)
いつもだったらその瞬間、人見知りをして泣く子だったらしけど、私の場合は泣かなかったこともあり、「知らない人を見て泣かないなんて、珍しいわね」と先生も驚いていました。そこで、

私「おやつは食べた?これから食べるの?」

と、お話をしながら1枚パチリと撮って見せると、私とモニターを交互に見る男の子。
さらにもう1回、写真を撮って見せてみると、次第にカメラに興味を持ちはじめ、まじまじと見たりカメラを触りはじめた時、そのやり取りをおやつを食べながら様子を見ていたようで、数人の子が伝い歩きで、「とって♪」と言わんばかりに周りに集まりちゃんと座るから凄い!

大人に対しての「信頼・信用」がないと決して生まれない行動ですから、接している先生方が、とてもおおらかで約束もちゃんと守っているんだろうな・・と感じた瞬間でした。

せっかく来てくれたので、みんなで写っている写真を1枚撮って、とりあえず0歳児は区切りをつけてました。

そして、今度は1歳児クラスへ続く・・・
2019年11月06日 20:28
キッズフォトスタジオ
パステル

〒177-0044
東京都練馬区上石神井2-8-20
グリーンハイネス402

[TEL]03-6913-2379
[営業時間]8:00~19:30 
[定休日]年中無休

モバイルサイト

キッズフォトスタジオ ~パステル~スマホサイトQRコード

キッズフォトスタジオ ~パステル~モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

写真素材 PIXTA